足場の安全性が大切

建築現場に必要な足場

工事現場の足場作りは作業に必要 

足場は作業をする人の安全を守るため、資材を運ぶなど重要な役割があります。また作業しやすい環境作りには欠かせません。建物の改修や新築の建設の際にも必要不可欠です。作業員の安全を守るだけでなく、周囲の安全を守るためにもしっかりした足場つくりは重要です。重い重量がかかっても壊れないことや強風が吹いても、地震が起きても倒壊しないことが求められます。起こりうる危険を予知して対策をすることが必要です。熟練の作業者が組むことが必要です。安心できる環境なら作業員も安心ですし、工事現場を通る通行者の安善確保もできます。

移動昇降式足場のメリット 

足場を組んで作業を行う時最上階で作業する人の死亡災害が多発しているため、高所での組み立てや解体作業をしない「移動昇降式足場」が厚生労働省から認められています。しかしこの足場の良さは、マンション等に住む人達は作業中でも普段の眺めや日照を遮られることがありません。この足場を使えば資材が少ないので組み立てや解体作業にかかる時間を短縮することができます。移動昇降式足場を組み立てる時は低層部で行うので墜落災害を心配する必要がありませんし、わずらわしい免許がいりませんのでだれでも操作することができます。

環境問題と工業の情報

© Copyright 工業と環境問題について. All rights reserved.